Find Your Favorite Japanese Tea

CHILL TEA 

のこだわり

CHILL TEAのお茶は、品質、味、栽培方法にこだわっています。実際に日本各地のお茶農家の方を訪問し、試飲させてもらい厳選しています。また、お茶に対する農家の方の想いを大切にしていますので、商品一つ一つにストーリーがあります。

​【幻シリーズ】

静岡県楢尾、標高650mの雲上で作られる幻のシングルオリジンお茶​シリーズです。通常お茶は寒さに弱いのですが、ここの茶畑は冬には雪が降ることもあります。寒さに負けず、山の上で栽培されるこのお茶は生産量も少なく、とても希少価値の高いお茶です。また、栽培から生産までこだわって一農家で行なっています。

【ビヨンド・オーガニックシリーズ】

食べられるような健全な土で育てられた、オーガニック以上のお茶シリーズです。八女地方で、農薬や化学肥料不使用で栽培されている高級八女茶です。オーガニックの認定”有機JAS”は、必ずしも完全無農薬というわけではなく、有機JAS法で『有機』として使える農薬はいくつかあります。このビヨンド・オーガニックシリーズは、除草を手作業で行う等、愛情と手間暇をかけて育っており、単なる「有機」茶葉以上の甘味・旨味たっぷりのシングルオリジンのお茶です。

【有機日本茶を使ったフレーバーティーシリーズ】

フレーバーティーというと中国茶とブレンドされることが多いです。一般的に香りが強い日本の茶葉だとバランスが取りづらいからです。CHILL TEAのフレーバーティーはオーガニックかつ茶葉の素材にこだわりつつも、シングルの日本茶とはまた違った香りも十分楽しむことができる、フレーバーティーシリーズです。

【環境に優しい植物を原料としたティーバッグ素材】

CHILL TEA​はティーバッグに、植物由来のポリ乳酸を原材料とした素材”ソイロン ”を使っています。植物のでんぷんを糖質にし、乳酸菌を加え発酵、重合させたポリ乳酸は、土中で微生物に分解され、100%土へと帰ります。プラスチック成分0%の、環境にも、人にも優しいエコ素材です。

煎茶

日本茶で最もよく飲まれている種類が「緑茶」です。その中でも、蒸して揉んで製造する一般的なお茶を「煎茶」と言います。

ほうじ茶

煎茶・茎茶・番茶などを炒ったお茶を「ほうじ茶」と言います。炒るとカフェインが昇華し、甘みや香ばしい香りを味わえるので、老若男女問わず人気が高いお茶です​。

​かぶせ茶

収穫する一週間ほど前から、ワラなどで被覆栽培をし育てたお茶のことを「かぶせ茶」と呼びます。茶葉の色がより濃くなり、渋みが少なく旨みを多く含むのが特徴です。

​玄米茶

緑茶に炒った玄米をブレンドしたお茶です。マイルドな風味で香ばしく、後味も爽やかです。玄米は栄養価が高く、また炒っているため、カフェインが少ないのが特徴です。老略男女問わずどんな時にも飲んで頂けるお茶です。

抹茶

てん茶を石臼や微粉砕機で挽いたものが「抹茶」です。濃厚な風味が御点前はもちろん、最近ではアイスクリームやドリンクにも用いられ、女性また外国での人気も増えています。

​フレーバー煎茶

静岡産の有機煎茶にフルーツピール、花びら、香料等をブレンドした緑茶ベースのフレーバーティーシリーズです。オーガニックかつ茶葉の素材にこだわりつつも、シングルの日本茶とはまた違った香りも楽しんでいただけます。

煎茶

 
 
 
 
 

©2018-2020 by CHILL TEA  Tokyo                                info@chilty.com